ティータイムやおもてなしに、今月の上生菓子は「彩りの秋」

ティータイムやおもてなしに、今月の上生菓子は「彩りの秋」

こんにちは、龍月堂の広報担当です。

今回は紅葉シーズンにオススメの練り切りなど、上生菓子を4つご紹介します。


<龍月堂 上生菓子 280円~>

今回オススメの上生菓子は、「錦秋(きんしゅう)」「紅葉(もみじ)」「山茶花(さざんか)」「鹿の子(かのこ)」です。

色あざやかな秋をお皿の上に

水面に舞う紅葉を切り取ったような「錦秋」と、コロンとしたフォルムがかわいらしい練り切りの「紅葉」は、今が見頃の紅葉をお皿の上でお楽しみいただけます。

錦秋は寒天の中に練り切りの紅葉を閉じこめたお菓子で、土台にこし餡を使用しているため、お茶との相性もバッチリです。

淡いピンク色の花びらを繊細に表現した練り切りの「山茶花」と、小さな楓の葉がかわいい「鹿の子」もオススメです。

鹿の子は求肥をこし餡でつつみ、周りに大納言小豆をつけたお菓子で、上に乗った栗の風味でより秋を感じていただけます。

龍月堂の上生菓子は、職人によってひとつひとつ丁寧に作られています。

白餡で作られた「練り切り」など、歴代の職人から受け継いだ伝統のお菓子や、ユニークで楽しい見た目のお菓子まで、バラエティ豊か!

今回紹介したもの以外にもありますので、ぜひお店へお越しください。

[template id=”655″]

ねりきり図鑑カテゴリの最新記事