【島田大祭/帯まつり】遠くのあの人に「帯もなか」を贈りませんか?

【島田大祭/帯まつり】遠くのあの人に「帯もなか」を贈りませんか?

市外の人へのお土産や贈りものに悩んだら、島田の帯まつりにちなんだあわせ最中「島田帯」はいかがですか?

大奴の帯が手のひらサイズになりました
<あわせ最中 島田帯 一個170円 / 箱入り5個セット 900円>

「島田帯」は3年に1度開催される島田大祭(帯まつり)の花形、大奴(おおやっこ)がさげる帯をイメージした最中です。

日本三奇祭に数えられる、島田の帯まつり。

そのはじまりは江戸時代、花嫁が晴れ着姿で町中を挨拶してまわる風習を可哀想に思った住民が、花嫁の身代わりとして大奴の刀に女帯をかけたのが評判になったと言われています。

元禄8年から320年以上続く伝統のお祭です。

直前に皮と餡を合体!出来たてのようにパリパリ&サクサク

「島田帯」は食べる直前にご自分で皮と餡を合わせていただく「合わせ最中タイプ」。

皮に餡の水分が移らないので、驚くほどのパリパリ・サクサク感を味わえるんです!

出来たてのような食感に、筆者は思わず2つ目の封を開けてしまいました。

「自分で餡をはさむとそんなに違うの?」と思ったら、ぜひお試しください。

最中の皮にはさむ粒餡は、どんな方にも喜ばれる優しい甘さ。

パリパリの皮から顔を出す粒餡の小豆の風味が、さらに美味しさをアップさせます。

帯のような細長い形で、小さなお子さんやご年配の方でも食べやすいのが嬉しいですね。

帯のまち島田の歴史と文化を贈り物に

江戸時代から独自の「帯の文化」を受け継いできた島田。

その歴史をぜひ贈り物やお土産にどうぞ!

あわせ最中島田帯は、島田市本通の龍月堂にて販売しています。

8時から19時まで営業していますので、お急ぎの贈答品もおまかせください。
※地方発送も承っております

[template id=”655″]

島田のお菓子カテゴリの最新記事